海外逃亡で出会えた全て。

海外生活、ワーホリについてリアルをお届け!

🌟この辺鄙な地で出会ったモノ🌅〜part2〜

 

 

↑↑パート1まだの方はこちらから!↑↑

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

イニスフェイルでの素晴らしい出会いpart2です❗️❗️

 

 

そのエティベイでの楽しみはこれだけではありません、、、、!

 

夜も絶賛オススメです!!

 

なぜか、

それは、「満点の星空」にあります❗️❗️

 

僕の人生における、星空の1位は間違いなくココです🤙

 

今まで熊本の星空や、世界一有名と言っても過言ではないテカポの星空も行ったことありますが、

自分的にはココがベストです!

※もちろん星空を観るには天候等の条件が必要なので一概には言えませんよ!

 

その満点の星空を是非共有したい!!

ところなんですが、、、

良いカメラを持っておらず、これが限界です、、

 

 

f:id:bupbup:20191207053116j:image

 

こんなんで申し訳ないです、、、笑

 

下に見えるのはビーチの砂浜です。

でもハッキリと星が見えると思います。

 

 

なんと言っても、「流れ星」がスゴい❗️❗️🌟

 

日本にいたら、

流星群が来る日とかしか見ないと思いますが、

 

ここでは、そんなの関係ありません!

マジで、1分に1回は見れます!!

 

しかも長いヤツ!!

 

願い事たくさんできますよ!笑

 

本当にオススメです。

ほぼ毎日星空は見てました🤙

 

 

 

続いては、、、

夜が来れば、朝が次にやってくる。

 

まずは夜明けのカッコいい1枚から笑

 

f:id:bupbup:20191207054239j:image

 

東海岸なので、海から日の出がやってきます。

徐々に出てくるのをずっと眺めてました。

 

 

f:id:bupbup:20191207054343j:image

 

本当にキレイでした。

こんな時人って、喋ることなんてできないんですね〜

ずーっと、魅力されっぱなしでした。

 

 

f:id:bupbup:20191207054959j:image

 

キャンプ場なんですが、

夜は星を楽しみ、朝は水平線に浮かぶ太陽を。

with 淹れたてのcoffee☕️

 

素晴らしいですね。

日本にいると、感じれなかった、

「自然」という贅沢な時間。

仲間と過ごす素晴らしい時間。

 

体も心も、良い意味でシンプルになれました。

 

これらが、海外に引き寄せられる理由でもあります。

 

自分の大事なモノを、ちゃんと大事にできる。

僕にとって、海外はそれができる場所であります。

 

 

 

では、この辺で

love&peace✌️

🏰この辺鄙な地で出会ったモノ🦃〜part1〜

最近少しネガティブな内容が続いていたので、

イニスフェイルの良いところも紹介しておきます!笑

 

 

仕事も慣れてくると、

遊びに行ける余裕も出てきますが

ここでは遊びに行く所なんて特にありません笑

 

街に1つだけ小さなクラブ、2.3件だけバーはありましたが、

まあ、それくらい笑

 

 

てな訳で、とある休日車を借りて

近郊を周ってみました!

 

とは言いつつ、異国の地で車借りた経験もなかったので、

車借りるときに、最初に500ドルのデポジットを取られるってことにビックリでした‼️

もちろん何もなければ全額返ってきますが笑

 

車返す時も適当に敷地内に停めるだけっていう笑

良くも悪くも、適当です笑

 

 

それはさておき、

さっそく出発しまして、「パロネラパーク」という所へ行きました。

詳しくは各々で調べて下さい!

 

なんか、簡単に説明すると

「この地にたどり着いたスペイン人が、とにかくお城を建てたくて、独学で豪華絢爛な城を生涯かけて建てた!」

みたいな感じです。

 

天空の城ラピュタのモデルになったとかいう噂!

 

記憶が曖昧ですが、

  • 入場料が20ドルくらいで、1年間有効
  • 日本語のガイドもあったような
  • 夜はライトアップがキレイらしい

 

僕が覚えてるのはこれくらいです笑

 

f:id:bupbup:20191206065824j:image

 

まあそれなりに楽しめたって感じでした笑

 

 

 

続いて車を走らせていると、

道路に牛の大群が、、、、!?

 

f:id:bupbup:20191206065939j:image

 

怖すぎて、車から降りれませんでした笑

突進されて車に傷ついたら最悪やと思ってましたが、

ジロジロ睨みながら過ぎ去ってくれました笑

 

 

次はタリーという隣町での1枚

 

f:id:bupbup:20191206070142j:image

 

これは「ゴールデンガムブーツ」と呼ばれるモノで、

オーストラリアで1番雨の降った地域に贈られる

モニュメントみたいなやつです。

 

バナナが育つのもこの恵みの雨も関係してるみたいです🤙

 

 

続いて、「エティベイ」という近くのビーチへ🏖

 

ここに何がいるかというと、

 

f:id:bupbup:20191206071440j:image

 

分かりますか??

 

こんな標識見たことある訳ないですよね笑

 

 

正解はこちら、、、!

 

f:id:bupbup:20191206071530j:image

 

ヒクイドリです!

野生のヒクイドリが近くのビーチにいるんですよ!

 

「世界で1番凶暴な鳥」とか

「世界で2番目に大きな鳥」とか言われてますが、普通にいますからねー笑

 

時速50kmで走れたり、強靭な足で、、、人が死ぬこともありますので、マジで注意して下さい⚠️

 

でも見つかる日とそうでない日があるので、運次第ですが、単純にビーチを楽しめると思うので

イニスフェイル周辺ではマストスポットですね🤙

 

🌟パート2へ続く🌟

love&peace✌️

🥊バトル!?🤛したお話 〜自己主張は海外では大事です〜

 

 

ここの記事でも話した通り、

オーナーは一癖も二癖もあるような人でした。

 

まずはこれを見て下さい。

 

f:id:bupbup:20191204062547j:image

 

こう言ったらなんですが、

見た目は相当ボロそうですよね笑

 

まあ中もしかりで

ボロいし、汚いし、虫とか普通にいるんですよ笑

噂で聞いたんですけど、

オーストラリアの家の特徴として、

隙間があるんだとか?

基本的に暑い国なんで、家に隙間を作って風を入れるらしい、、

 

まあ本当かどうかは分かりませんが

そのせいでアリもたくさんいるし、

クモだっています笑

 

そして、ここはとてつもない田舎です。

 

なのに、家賃がめちゃ高いんですよ。

 

なぜか?

それは、

あの韓国人オーナーが持ってる家だからです!

 

ファームの派遣会社だけでなく、このぼったくり家賃でも収入を得ているんですよ❗️

 

この家(5人でシェア)で月65000円くらいです。

日本やったらめっちゃいい所住めるわい!!

 

と、住み始めの時から納得してませんでした。

 

しかも、

Wi-Fiもありませんでした!!

 

 

なので、オーナーにメールしました。

何故Wi-Fiがないのか?と

 

そしたら、Wi-Fi使いたいなら

近くのWi-Fiのある家に使いに行け」とのこと。

 

は?

 

このオーナーは家を10件くらい持っていて、

その内Wi-Fi入れてる家は3件程でした。

 

その家に行けと笑

 

最初の内はそれがルールなんだと聞かされてましたが、

 

やはり納得できません。

何故なら皆同じ家賃を払って、何故こんなにも差があるのかと。

 

しかも僕が入居した家は、中心地からも離れており

かつ、日当たりも悪い、古くてボロい、汚い。

 

何にもいい所無しの家でした。

 

でも住んでる日本人は、皆口を揃えて

「しょうがないよ、仕方ないよ」

 

いやいや、と。

日本人は自己主張が足らんよ!

 

なので、僕は1人で戦い続けました笑

 

その時、給料の未払い等もあり

怒りのメールを送りつけました笑

汚い言葉を使ったりして笑

 

 

すると、そのオーナーの息子さんが

「申し訳ない!」と

Wi-Fiルーター菓子折りを持って家にきてくれました!

 

息子さんはとても良い人で、

正直、言い過ぎたかな、、と思いましたが、

やはり自分の意見を言うことは凄く大事だと今でも思ってます!

 

その日から家ではヒーローになりましたよ笑

Wi-Fiをありがとうと笑

 

その後も色々ありました。

 

エアコンつけっぱなしにして、エアコンのコンセントのコードをハサミで切られたり

 

ケトルが壊れたので、オーナーのお金でめっちゃ高いケトル(1万円くらい)買ったり

 

たくさんバトルしました笑

 

今となっては良い思い出、、、かもしれません笑

 

 

日本では、そういう人が面倒な人として扱われるかもしれませんが、

こっちでは、自分の意見を発信し

相手の意見も聞いて、お互いに理解し合うことが、より大事ですし、求められます。

 

僕はそれが素敵な文化だと思います!

ストレスフリーですから!

 

愚痴るくらいなら、直接言ってやりましょう!!

 

ではこの辺で〜

love&peace✌️

⚠️閲覧注意⚠️ファームでの1日、出来事等❗️

 

タイトルの通り、

少し刺激の強い写真あるのでご注意下さい🙇‍♂️

 

今回は1日の流れを共有します🍌

 

※ファームによって全然違いますので、あくまで参考程度に

 

5:30  起床、準備☀️

6:00  送迎の車が来る🚌

  〜30.40分くらいでファーム到着

7:00  始業😢

9:00  最初の休憩☺️

9:10  仕事😭

12:00 昼休憩🍝

13:00 仕事😱

16:00 終了☺️

16:30 家に到着、速攻でシャワー浴びる🚿

17:00 晩飯食べる🍛

19:00 皆で星を見ながらコーヒーを飲む☕️

21:00 就寝💤

 

と、大まかにこんな感じです!

 

バナナの収穫量によって、本当にバラバラですが

平均すると、1日8時間くらいを週4日とかでした!

僕は稼ぎたかったので、

交渉して追加の仕事貰っていたので

+4時間くらいありました🤙

 

なので週平均35時間くらい働いてました🍌

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

朝とても早く始まるので、

是が非でも朝型の生活になってました。

日の出と共に起きて、日没と共に寝るみたいな笑

 

 

朝日はすごくキレイでした!!

 

f:id:bupbup:20191203071034j:image

 

 

そして、オーストラリアの特徴として

雨降ってすぐ晴れたりするので

ダブルレインボーも見れたりしました🌈

 

 

f:id:bupbup:20191203071121j:image

 

 

キレイですよね〜〜!!

 

 

 

⚠️ここから閲覧注意!!⚠️

 

ファームなので、

色んな野生生物が紛れ込んできます!

 

暖かい地域なので、ゴキブリはもちろんですが

そのサイズが大きすぎてビビりました笑

 

たまにバナナの房に、

何かの巣みたいなのがあったりします。

 

開けると、、、、

 

f:id:bupbup:20191203071506j:image

 

ネズミ🐭がいます!!

大体生まれたての赤ちゃんとか子ネズミがいますが、

画像は載せません笑

刺激が強すぎるので笑

 

まあ、徐々に慣れましたけど笑

 

そして、ネズミならまだいいです!

危害を与えないので!(菌はたくさんありますが笑)

 

一番怖いのは、ヘビ🐍です❗️❗️

 

たまに紛れ込んでくるんですね〜

 

その時はもう、皆で叫びながら、助けを呼びます笑

 

マネージャーみたいな日本人の女性がいたんですが、

その人が素手で捕まえて対処してくれます笑

しかもブンブン回しながら、外に投げるっていう

何ともワイルドかつシンプルな対処、、笑

 

 

たまに猛毒の奴もいるらしいので、

皆さん気をつけて下さい!!

 

 

少し汚い話をしてしまったので、

皆さんの幸運を祈りながら

今回はこの画像でサヨナラとしましょう!🤞

 

 

f:id:bupbup:20191203072543j:image

 

これ、ヘビの抜け殻なんです!!

比較対象として、バナナを横に置きました笑

 

こんなに大きなヘビの抜け殻見たことありますか!?!?

何か、財布に入れるとお金が増えるって言うじゃないですか、、

 

 

なので、、幸あれ!!

 

love&peace✌️

🍌給料公開!?バナナファーム紹介🍌

そんなこんなで、

早速バナナファームでの仕事が始まりました🍌

 

 

僕が働いた場所は、「マリンブルー」という名前のバナナファームです。

 

中々大きいファームらしいです🌳

 

 

ではどういう仕事なのか紹介していきます🤙

 

 

まず、外で働く人・中で働く人の2種類があります。

 

外の主な仕事は

  • バナナを枝ごと切って運ぶ
  • 成長してきたバナナにシートを被せる
  • バナナの木に薬品を打つ

などなど。

 

メインはバナナを切って運ぶことです。

 

ところで皆さん、

バナナの原型というか、木を見た事ありますか??

 

1本の太い枝に、たくさんのバナナの房がついてます、

なのでめちゃくちゃ重たいんですよ、、、

 

それを大男達が肩に乗せて運ぶんですね〜

(なんとも勇ましい、、)

 

 

次に中の仕事を紹介します

  • シートを取ってフックにかける
  • 運ばれてきたバナナを1房ごとに切る
  • 流れてきたバナナの仕分け
  • 箱詰め

と、大まかにこんな感じ

 

 

僕は身体も小さいので中部隊でした。

そして、2番目のバナナを切り離す作業をやってました!

 

🍌中の様子🍌

 

f:id:bupbup:20191201222040j:image

左側に見えるように、

バナナってこんなにデカいんですよ!!

 

f:id:bupbup:20191201222146j:image

 

こっちがバナナの仕分けで、奥で箱詰めしてます🤙

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

では、僕の作業を紹介します🍌

 

f:id:bupbup:20191201222859j:image

 

こんな感じで、枝に付いてるバナナを切り離していくんですね〜

 

切り離したら、そのバナナをプールの中に入れて

洗われながら次のセクションに行くって感じです。

 

作業自体はすごくシンプルなんですが、

最初の1.2週間は、本当にシンドかったです、、笑

 

切り方のコツも分からなければ、それが分からないと筋肉をとても疲弊させてしまうので、

筋肉痛がヤバかったです、、

 

そして常にナイフを握りしめていたので、

右手は麻痺みたいな、、

いまでも後遺症的なのがあります、、、笑

 

 

んでも、慣れたらとても簡単な作業でした!

なのでオススメのポジションかなと思います🤙

 

名前は「ディハンディング」「dehanding」

というポジションです(スペル合ってるか分からないですが笑)

 

参考になればと思います!

 

あ!

時給も公表します!

22ドルくらいです!

 

ファームの最低時給です!

今の最低時給は分かりませんが、

かなり儲かりますよ〜💰

 

 

ではこの辺で

love&peace✌️

👩‍🌾仕事ある?ない?👨‍🌾

そもそも

『何故ファームの仕事をしにいくか?』

について話します。

 

理由はシンプルに

ビザの期間を延長できる!

からです。

 

1年→2年

では何故伸ばすのか。

→オーストラリアが好きだと感じたからです!

 

そしたら長くいれる事に越したことはないですよね〜

そしてファームは、より英語環境にもなるし、そしたら行くしかない!ですよね🤙

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てなわけで、

「辞めます!」

 

と威勢よく言ったのはいいものの、

普通の仕事はおろか、ファームの仕事なんてどう探せば良いか分かるはずもない。。

 

 

ネットで調べられる時代ではあるが、

ファームに関しては中々情報が入らない、、

 

これは経験者なら分かると思いますが、

ファームの仕事は実に悪徳な情報が多いんです!

 

グレーなことをして、悪く儲けてるオーナーやファーム関係者は本当に多いです。

なので、マジで気をつけた方がいいです。

 

実際僕も色々な事がありました笑

(また違う記事で共有します笑)

 

さて、

どうやって探したかというと

 

まずビザを延長する為には3ヶ月以上働かなくてはいけません!

 

それを考えた時に、安定して働けるところが良いと思いました。

なぜなら農作物も生き物なので、収穫等や何が作業がないと働けないからです!

 

 

なので、

オーストラリアの農作物カレンダー

(いつの季節にどの場所で何が生産されている)

みたいなのがあるんですが、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

https://88daystowork.com/wheretofindajob

ここを良かったら参考に↑↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それを見ると

🍌バナナ🍌ケアンズ周辺で1年中安定して生産されているとのこと!

 

なので、一か八かで飛行機だけ取って

行きました笑

 

ケアンズに着いてから

ファームについての情報を集めまくりました。

 

泊まっているバッパーの人とかに聞きまくって

『タリー』『イニスフェイル』

という街でバナナが盛んだと話を聞き

 

100kmくらい離れている街でしたが、すぐその街に行きました。

 

その道中はこんな感じです🌳🌳

 

f:id:bupbup:20191130075949j:image

オーストラリアの大自然は素晴らしいですよね〜🤙

 

 

話は戻って、

ファームの仕事は基本的に

バッパーのオーナーが紹介してくれるので

タリーのバッパーに泊まり、仕事くれ!!と懇願しました。

 

が、しかし

その当時は不作とのことで、「全然仕事ないよ」と、、、

 

さぁどうする、俺。

 

貯金もそんなにない。

 

移動や!!

 

ってことですぐにイニスフェイルという街にまた移動しました。

 

移動ばかりで本当に疲れましたが、、

また着いてから、仕事くれ!!とバッパーのオーナーに聞くと

 

「紹介できるけど、1ヶ月後くらいになるかな〜」と、、

 

俺「!?!?」

 

あなたなら、どうしますか?笑

 

 

すごく悩みました笑

 

そんなこんなしている時に、

日本人向けのサイトで、

イニスフェイルで、バナナファームの求人情報が出ていました。

 

「およよ!?」

速攻コンタクト取りました。

 

すると、求人のマネージャーからは仕事はすぐに紹介できるけど

条件があると。

「ん!?」

 

その条件とは

  • 指定された家に住むこと
  • 最低4ヶ月は働くこと

でした

 

指定された家は家賃が高めでした。。。

 

んでもこのままバッパーにいても、宿泊費を払い続け、仕事も1ヶ月後しかない。。

 

決めました、すぐ働けるなら条件を受け入れようと!

 

 

働きたいと、伝えると

オーナー(韓国人のオバちゃん)に会ってくれとのことでした。

 

すぐに会いに行きました。

すると「5ヶ月働いてくれ」と言われ

 

「は!?」

 

4ヶ月と聞いたよ!と言うと

「状況が変わった」と

 

続けて

「もし嫌だったらいいわよ、代わりはいくらでもいるから」と

 

イラッとしました笑

 

契約書破り捨てて帰ろうか迷いましたが、

長い目で見ると、また探すよりはマシかなと思い

我慢してサインしました笑

 

 

このオーナーとはたくさんバトルしたので、

また後日共有しようと思います!🤙

 

これがバナナファームです!

 

f:id:bupbup:20191130075733j:image

 

めっちゃ、広いですよ〜

 

 

では、この辺で

love&peace✌️

🇦🇺AUS生活3ヶ月間で感じた日本語環境というモノ🇦🇺

前の記事でも書いた通り、

日本食レストランでの仕事を

そつなくこなす日々が続いてました。

 

 

お客さんはローカルの人が多かったですが、スタッフはもちろん日本人ばかりです、、

 

そうすると色々な違和感が出始めてきます。

 

まず、言語です。

英語が喋れないと生きていけないなんてことはないですが、英語の国にいる以上、英語を学ぶのがその国に対するリスペクトだと思っております!

 

ですが、飛び交うのは日本語だけ。

家でも日本人とお喋り。

 

こんなんでは全く英語は伸びません。

色んな人が言っている通り、英語は使わないと絶対伸びません。

これは言い切れます。

机に向かって勉強してる人、、「ムダ」とは言いません。

でも「使う」を上回る方法はないと思います!(あくまで個人的見解🤙)

 

なので、英語をもっと使わないといけないと感じ始めました!

 

 

そして2つ目の違和感は、『日本社会がある』ということ。

どういうことか分かりますか!?

 

オーストラリアなのに、日本社会が成り立つんですよ!

日本食レストランでは!

ローカルのお店と日本食レストランでは、雰囲気、ルール、ましてや法律等、色んなことが悪い意味で違います。。

 

例えばですが、

  • 先輩社員が後輩を怒鳴る
  • 暇な時間でも常に手を動かす
  • 違法の給料を支払う

 

え?普通やん?

って思うかもしれません。

僕もそう思ってました笑

 

んでもとある時に同じ職場の先輩にオーストラリアでの働き方だったり、色々教えて貰いました。

 

そしてこれらが、オーストラリアでは異常な事に気がつきました、、、

 

別に日本食レストランが悪い存在だとは思いません。

実際英語が喋れない人の受け皿になって(自分を含め)生活を助けてくれてる事実もありますし。

 

ただ、もったいないなと思いました。

このままでは、日本にいるのと何も変わらない。

 

そして決めたわけです。

また新たな挑戦をしようと。

その頃スタッフがたくさん辞めるタイミングで、色んな事を教えてもらってる期間でしたが笑

 

んでもそんなのは知らない!

気を遣ってばかりでは何も始まらない。

 

常に、1歩踏み出す勇気。

それが本当に大切。

 

仕事をスパッと辞めました。

そして次に向かったのは、

東海岸沿いにあるケアンズです。

 

f:id:bupbup:20191129111541j:image

 

この大きい大陸を端から端へと移動しました。

 

何をしに??

 

 

 

 

 

ファームで働く為に。

 

ではまた次で!

love&peace✌️